◆美味しい きりたんぽ鍋の作り方

【準 備】
◆人数分に見合った大きさの鍋を用意します。
◆鍋は鉄鍋か土鍋が理想的です。
◆材料の確認と下ごしらえをします。

《山王食品のセット内容は次のようになっています》

材 料
3人前
4人前
5〜6人前
下拵え
 
きりたんぽ
6本
8本
12本
袋から出して電子レンジかホットプレート等であらかじめ軟らかくなるまで温めて下さい。温めたたんぽを三つに輪切りにしておきます。
 
比内地鶏肉
240g
320g
480g

一口大に切ってあります。
 

比内地鶏
スープ
200cc
×1袋
200cc
×2袋
200cc
x3袋
2〜3倍の濃縮タイプです。

 
まいたけ
60g
100g
200g
適当な大きさにしておきます。
 
ごぼう
70g
100g
150g
ササガキにしてあくヌキをしておきます。
 
長ネギ
200g
250g
350g
7〜8cm位に斜め切りにします。
 
せ り
70g
150g
200g
7〜8cm位に切ります。
 
糸こんにゃく
200g
200g
200g
x2袋
食べ易い長さに切ります。
※ 量目はおおよその数字です。その他に醤油、酒、調味料等をご用意下さい。


【調 理】

1.きりたんぽは、袋から出して
  電子レンジかホットプレート等で
  あらかじめ軟らかくなるまで
  温めて下さい。
2.温めたきりたんぽは、
  3つに輪切りにしておきます。
  (手でちぎった方が味が浸み易く
   なります)
3.ごぼうはササガキにして
  アクを抜いておきます。
4.鍋に比内地鶏スープと水を入れ沸騰  させます。
  スープ1袋(200cc)に対し水、又はお  湯200cc〜400ccで希釈します。
5.比内地鶏肉をいれます。6.糸こんにゃくとごぼうを入れ煮ます。
7.ひと煮えしたら、お好みで醤油等を
  入れて味を調えます。
8.舞茸、きりたんぽ、ねぎを入れて
  2〜3分煮込みます
9.最後にせりを煮立ったスープに
  くぐらせる程度にすれば
  出来上がりです。
 
10.あまり煮過ぎないうちに深めの
  皿か、小どんぶりに盛って
  お召し上がり下さい。
推奨/秋田県大館市・大館市きりたんぽ協会・大館市観光協会 

 

◆ きりたんぽだけをお買い求めた場合

必要な材料(3〜4人前)
きりたんぽ 6〜8本、鶏ガラ、地鶏肉、ごぼう、長ネギ、舞茸、せり(手に入らない場合はなくても構いません)、糸こんにゃく(又は白滝)

【準 備】下拵えはセットの作り方を参考にして下さい。

【調 理】
1.1200ccの水に鶏ガラを入れて煮て十分にダシをとり、スープに浮かんだアクとガラを取ってから、醤油、酒、調味料等で味付けをします。
2.地鶏肉、ごぼう、糸こんにゃく(白滝)、舞茸を入れて煮込みます。
3.煮えたら、きりたんぽ、ネギを入れて2〜3分煮込みます。
4.最後にせりを軽くスープをくぐらせる程度に入れたら出来上がりです。

◆ 味噌付けたんぽの作り方
電子レンジ等で軟らかくなるまで温めた「きりたんぽ」にお好みの調理味噌をつけてお召し上がり下さい。お勧めは「ゆずみそ」「くるみ味噌」など。